中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は28日、同社副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)被告=保釈中=の米国への身柄引き渡しの可否を決める審理で、カナダの裁判所が被告側の主張を退ける判断を下したことについて「大変残念だ。当社は一貫して孟氏の無実を信じている」とする声明を発表した。