観光庁は20日、10月に日本を訪れた外国人旅行者は249万6600人で、前年同月より5・5%減少したとの推計を発表した。関係悪化が続く韓国からの訪日が65・5%減の19万7300人と大幅に落ち込んだ上、台風19号など災害の影響もあり、多くの海外ファンが来日したラグビー・ワールドカップ(W杯)効果で補えなかった。